FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめです。

おひさしー!!凛です。
うわ。ごっつ久しぶりだよマイパソ!!
もう年末が会社が仮決算で。ひたすら数字と格闘。帰宅後はこたつで爆睡。
はぁっと起きて遊園地つくるゲームして寝るの毎日でした。えぇ。
それもやっと終わり!遊園地世界制覇したし!仮決算終わったし!ひゃほぉおおおおおい!!
自由!!!!
うぅ。でも寒い。週末大寒波くるらしいです。こたつにパソコン設置してたいくらいだ。


最近はそんなかんじで日々を過ごして。
う~ん。なんか会社辞める人が続出です。まぁもともと酷い企業だからな!うち!
他部署に異動した彼はまだまだ戻ってこないし。てかもどってくるのかなぁ…。
会社の新年会で彼を思わずののしりましたもんわし。まだ戻らないのか!何を考えているのかと!
人事権は彼に無いというに。

そうですね、初詣には行きましたよ!そして巫女さんを愛でました。
いや~、巫女さんて清楚系ばっかじゃないですか。もろ好みで。
もう某同人作家さんの神楊ぜん×巫女スとか大好きすぎて大変でしたね。永遠のアイドルだよ。
でもあの袴の下にはすっげえ極厚タイツとか履いてるんですよ。だって履かないと死んでしまうもの寒くて。
楊ぜんも師叔脱がしたらタイツですか!?って自分の想像と現実の差に酷く残念がるとおもうよ。
あ、でも本物の巫女さんは厚着しないらしいですね??神に仕える身なので。

神に仕えるといえば!先日気になる存在の記事を読みまして。
なんかどっかの国には「女神」を信仰するところが存在するとか。
その女神は小さい頃にいくつもの厳しい条件(声が綺麗、とか)をみたした少女がなるんですって。
そして初潮を迎えて女神の役目を終える日まで、その女神が暮らす塔から出てはならないって。
なので女神は塔の中で仕える人々のみに囲まれて暮らすとか。
んでお祈りに来る人の相手をしたり、日に何度か塔の窓から民衆に顔を見せて暮らすんだって。
未だにこんな存在がいるんだ!とちょっと感動を覚えましたよ。
てか、ヨタで描きたいとか思ってしまった不謹慎な私まじでごめんなさい。

でも、その4~5才から初潮を迎えるまで教育らしい教育をうけないで生活をして、そして社会へと戻されるから女神のその後の人生が問題になっていると。
「女神」の生活から一変、「人間」として生活をする訳だから何もかもが違うんですよ。
国からも何の保証もないので、生活が困難らしいです。
けれど、私が読んだその女神さんの話は「女神と人間、両方の人生を歩めて幸せ」と言ってました。
すごいです。


その国ごとの文化って、本当に貴重なものだなぁと感じます。
私個人的には、小学生には英語を学ぶ前に美しい日本語をきちんと学んでいただきたいです。
まぁ、英語が出来たら人生広がるけどね!!!どうせ私できないよ!
英語も大切だけど、日本語!すてきすぎるよ日本語!!大好きだ!
  • 2011/01/14(金) 21:27 |
  • 日常 |
  • |

プロフィール

凛

Author:凛
封神の楊太を中心に妄想を繰り広げる、元某大学文学部在籍のおなご。現某会社広報担当。趣味はタバコ収集。でも吸えません(え)。パッケージが好きなのです。
メールフォームとかで構って下さると大変喜びます。お気軽にどうぞ。質問、お問い合わせ等もございましたらどうぞ。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。