スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっつろん。

皆さま大変です。ご存知の方が多いかと思いますが、楢葉さまのとこの楊太アンソロ企画が危ないです。
参加者さんが思ったよりも少ないらしくて、このままではちょっと…みたいな感じらしいです。
詳しくはブログの方に書いてありました!
応募期間も延長されてるので、是非、是非!多くの方参加しましょう!…とか、自分が言ってもなぁ…。
いいんです。少しでも力になれれば。


話しは変わって。
最近やっと卒論が本格始動始めたので(遅すぎだろう)、新しいカテゴリーも作って新シリーズスタート!…シリーズ…?まぁいいや。
本当に卒論なのか!?というくらいの低レベル合戦を繰り広げてまいります。


まずは、私の卒論の概要から。
前々からほのめかしてたので察してる方もいらっしゃるかと思いますが封神です。
最初本気で「奴らはデキてる!」ということを証明しようと思ったのですが、さすがに却下しておきました。
ちなみに卒論指導で安能版なら持ってます!といったら見事「買いなおせ」言われました。だよね…そうですよね…。
結局封における人と物語に重点を置いて考察することに。


やっぱ100回も続いてるものなので、ぽっと出のキャラとか長々いるキャラとかいろいろなんですよ。
その一人一人が、その役目をすることにより物語にどのような動き、面白味が出るのか見ていくのが大まかな流れです。
その中で、今の時点ではせんちゃんと楊氏に重点を置こうかと。
せんちゃん、なんか負け知らずなんですよね。武器は石なのに。天化とかの強さでもばたばた死んでいくのに、この子は本当に強い。
あと楊はだいぶ後になって合流したくせに、当初から出てる蓮の化身と張る立ち位置なんですよ。
いや、優秀なのはわかるけど!他の当初からいる奴の立場ないじゃん!みたいな。
あと師叔がやたら楊を特別扱いしてるのも気になる。
この二人を作者が特別扱いしているように見受けられるので、そこんとこ調べようかと。
そんでこれの中間報告発表会が8月上旬。まるで準備できていない(恐怖)。


せんちゃんについてはまだそんな考えてないんですが、楊は部下なのに頭が冴えるから特別扱いなのかなぁと思います。
頭脳派と肉体派と分けると、明らかに頭脳派は師叔よりも上の地位の人がほとんどなんですよね。
自分が使いやすくて、なおかつ頭がキレて…となると楊さんくらいしかいないんですよ。
気軽に相談できて、使えるのはやっぱり自分より位が低い、あるいは同等の人。
だから自然と右腕的存在になったのかなと。なので楊も戦いはするのですが、ここぞ!というときはやっぱり蓮とか。ヒコとかが多いですね。
まぁそれよりも何よりも、やっぱデキてるからだと思うのですが(真剣)。


それで中間発表ですよ。
「先生…あたし無理…」というと、何を思ったか先生「コスプレして発表してもいいよ」とか言い出す(本当に、これ実話ですよ!?)。
いや、先生、ここ大学…!とか反論してると「漫画でてるんでしょ?誰が好きなん?」と聞かれたので「師叔」と即答。
あまりの即答ぶりに驚きながら、「え、そんなに格好良いの?」といわれる。
「いや、格好良いけど可愛いんです…!!!」と必死の訴え。
か、可愛いとな!?と戸惑う先生に可愛さごり押し。
そうか…読んでみようかなぁというので今度ゼミに持っていきます!よっしゃぁ!
ついでに簡略スースも共にレンタル予定。どんどんカオスになる漢文ゼミ…。

プロフィール

凛

Author:凛
封神の楊太を中心に妄想を繰り広げる、元某大学文学部在籍のおなご。現某会社広報担当。趣味はタバコ収集。でも吸えません(え)。パッケージが好きなのです。
メールフォームとかで構って下さると大変喜びます。お気軽にどうぞ。質問、お問い合わせ等もございましたらどうぞ。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。