スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなこんなで。

無事提出してきました!!!
こちら↓

hyousi.jpg

左が学校用で、右がゼミ提出用。
ゼミ用は表紙好きにして良いよとの事だったのでめっちゃ好きにさせていただきました!!!
いやー、楽しかった。表紙作るの。
ちなみに裏↓

P1030271.jpg

原本の最後の方の姜子牙を称えた詩。
あと背表紙↓

sebyousi.jpg

提出日の前々日くらいに。
最後のシメがどうもうまく行かなくて、うんうんうなってたら先生のお言葉。
「これは学術論文ではなく、卒業論文だから、若い感性が入ってるのは構わないと思う。
だからサブカルチャーとか入っても良いと思うんだ。」
私の論文の最終目標は封神の登場人物の人物像を明らかにすることだったんですよ。
だから先生は「なんかまんがとかのキャラクターを出して、だれだれは何の漫画のだれだれみたいだ~」みたいなまとめ方でいいといったんです。
けど私は卒業論文にまんが云々が入るのはどうしても嫌だった。
でもはた、と。
まんが出していい…?なら封神出したいんですけど!!
と、言う事で「漫画版とのキャラ設定の比較」を最後におまけでちろっとかいてしまいました(笑)。

いや~、比較書きだしたら面白い面白い。あー、漫画版は現代に受け入れられる様にキャラ変えてあるんだなぁと痛感。
一気に書き上げて、先生に見せたら「グレイト」とのお言葉。
「卒論の中で、この漫画との比較の所が凛さん一番イキイキした文章だった」とまで言われる始末。
凛さんやれば出来る子だったんだな…とつぶやかれました。
え、そんな、じゃあ今までは!?

まぁ…原稿用紙100枚越えの結果が漫画との比較て…とかなりの脱力がありますが、いいや。今更。
あー、あとちょっと人物相関図も書いたんですよぅ。
もう…もう…姜子牙と楊ゼンの関係って…相思相愛しかないじゃないですか!!!!!
赤い線で結びたいよう!とかなり葛藤しましたがなんとか理性が勝って、けど我慢できなくて「信頼」とだけ書いておきました(満足)。うへ。

一時はパソコンに向かい過ぎて目が痛くなってそのまま頭痛になって、それが胃に来た時はもう辛かったです。
吐きながらパソコン打ってましたよ☆
なんとか終わって、打ち上げでチキンパーティーもして。
まぁ、あの研究室に通いこんだ日々も楽しかったかなぁ。


卒業まであとすこし。
今しか出来ない事を精一杯やっていきます。

スポンサーサイト

うぅ…

現在26話。遅すぎるよ進行…。
今は比干が本気出してきた感じ。
妲己の仲間の狐の毛皮を剥いじゃってるもの。うへ。


あ~…部屋片付けたい(テスト前の学生の様に)。
てか絵がかきたい。
お、珍しく絵が描きたい欲求だな!


どうでもいいですが、さっきW先生からメールが来て、「明日休講ってしってますか?」といわれた。
「知ってます」と送ったら「よろしく」とだけ返信。
…どうしろと?
そのよろしくはなんなのだね。連絡を回せという事か?そういう事だからよろしく、と言う事か?


あ、そういや先日よしながさんの対談を貸してくれた先生が「女子ならこれを読め!」とこれまたよしながさんのフラワーなんちゃらをおススメされました。
もう入荷(先生の研究室に)されてる筈だから、借りなくては。


そして絵本を読み聞かせしなくては。
このまえ休講だったので今週になったのですよう!
「ちいさなひっぽ」と迷ったのですが、「ラブユーフォーエバー」にしてみました。
なかなか有名どころだから多分知ってる人多いだろうなぁ…。
やっぱひっぽにするべきだったか。可愛いのさ、ひっぽ!そして父の愛に感動さ、ひっぽ!


あ~・・・なんか色々と禁断症状気味だから文もおかしい。いつものことか。
また頑張ろう…。
今夜の目標は35話まで!頑張る!
…がんばってくれ(頼むから)。

おわらん

現在おうちにヒッキー中。
卒論締め切りが一カ月と6日となりました。
現在はエクセル君と向き合って登場人物の行動を表にまとめ中。
現在100話中14話目。…大丈夫か…!?
色々絞って25人だけだけど!もう面倒くせぇ!てか、未だに師叔出てこないし!
「姜子牙はもうそろそろ下山する」と言いつつもう3話は過ぎたぞ!!
ちなみに楊ゼンの初登場は意外や意外、40話目。遅い。


いままで読んでてう~んと思ったのは、ヒコの奥さんの処刑のされ方がむごすぎる。
ナタクの太乙への態度が漫画とのギャップが凄い。
そしてやっぱり姜子牙の楊ゼンへの愛情が怪しい。
楊ゼン死亡疑惑が出た時の姜子牙のうろたえっぷりが半端ないし。
「知勇兼備で奇巧万古だな」とべた褒めだし。
危険な前線にはほとんど行かせないし。
軍策に困ったら「どう思う?楊ゼン?」と楊ゼンに聞くし。
楊ゼンが帰ってきたらあからさまに安心するし。
84話まででのデータでは26戦中1敗だし。時にはわざと負けるとかいう余裕っぷり。


かなりびっくりしたのは楊ゼンの色仕掛け大作戦。
女に変化して武王に添い寝した挙句、土行孫相手に色仕掛け。うはぁ!楊ゼンが脱がされよる!
ここらへんからふくらはぎ攻撃来たんでしょうね…。


さぁあと86話。
頑張ろう・・・。


楊戩が打ち込める辞書

と、いうタイトルのメールが先生から来ました。
いや、卒論を書くにあたり「楊ゼンが打てない」といったら先生が探してきてくれました。
でもタイトルがこれだけで!爆笑。


師叔が喜んで買いそうだ。
そしてミゾオチに打ち込むがいい。

そっつろん。

皆さま大変です。ご存知の方が多いかと思いますが、楢葉さまのとこの楊太アンソロ企画が危ないです。
参加者さんが思ったよりも少ないらしくて、このままではちょっと…みたいな感じらしいです。
詳しくはブログの方に書いてありました!
応募期間も延長されてるので、是非、是非!多くの方参加しましょう!…とか、自分が言ってもなぁ…。
いいんです。少しでも力になれれば。


話しは変わって。
最近やっと卒論が本格始動始めたので(遅すぎだろう)、新しいカテゴリーも作って新シリーズスタート!…シリーズ…?まぁいいや。
本当に卒論なのか!?というくらいの低レベル合戦を繰り広げてまいります。


まずは、私の卒論の概要から。
前々からほのめかしてたので察してる方もいらっしゃるかと思いますが封神です。
最初本気で「奴らはデキてる!」ということを証明しようと思ったのですが、さすがに却下しておきました。
ちなみに卒論指導で安能版なら持ってます!といったら見事「買いなおせ」言われました。だよね…そうですよね…。
結局封における人と物語に重点を置いて考察することに。


やっぱ100回も続いてるものなので、ぽっと出のキャラとか長々いるキャラとかいろいろなんですよ。
その一人一人が、その役目をすることにより物語にどのような動き、面白味が出るのか見ていくのが大まかな流れです。
その中で、今の時点ではせんちゃんと楊氏に重点を置こうかと。
せんちゃん、なんか負け知らずなんですよね。武器は石なのに。天化とかの強さでもばたばた死んでいくのに、この子は本当に強い。
あと楊はだいぶ後になって合流したくせに、当初から出てる蓮の化身と張る立ち位置なんですよ。
いや、優秀なのはわかるけど!他の当初からいる奴の立場ないじゃん!みたいな。
あと師叔がやたら楊を特別扱いしてるのも気になる。
この二人を作者が特別扱いしているように見受けられるので、そこんとこ調べようかと。
そんでこれの中間報告発表会が8月上旬。まるで準備できていない(恐怖)。


せんちゃんについてはまだそんな考えてないんですが、楊は部下なのに頭が冴えるから特別扱いなのかなぁと思います。
頭脳派と肉体派と分けると、明らかに頭脳派は師叔よりも上の地位の人がほとんどなんですよね。
自分が使いやすくて、なおかつ頭がキレて…となると楊さんくらいしかいないんですよ。
気軽に相談できて、使えるのはやっぱり自分より位が低い、あるいは同等の人。
だから自然と右腕的存在になったのかなと。なので楊も戦いはするのですが、ここぞ!というときはやっぱり蓮とか。ヒコとかが多いですね。
まぁそれよりも何よりも、やっぱデキてるからだと思うのですが(真剣)。


それで中間発表ですよ。
「先生…あたし無理…」というと、何を思ったか先生「コスプレして発表してもいいよ」とか言い出す(本当に、これ実話ですよ!?)。
いや、先生、ここ大学…!とか反論してると「漫画でてるんでしょ?誰が好きなん?」と聞かれたので「師叔」と即答。
あまりの即答ぶりに驚きながら、「え、そんなに格好良いの?」といわれる。
「いや、格好良いけど可愛いんです…!!!」と必死の訴え。
か、可愛いとな!?と戸惑う先生に可愛さごり押し。
そうか…読んでみようかなぁというので今度ゼミに持っていきます!よっしゃぁ!
ついでに簡略スースも共にレンタル予定。どんどんカオスになる漢文ゼミ…。

プロフィール

凛

Author:凛
封神の楊太を中心に妄想を繰り広げる、元某大学文学部在籍のおなご。現某会社広報担当。趣味はタバコ収集。でも吸えません(え)。パッケージが好きなのです。
メールフォームとかで構って下さると大変喜びます。お気軽にどうぞ。質問、お問い合わせ等もございましたらどうぞ。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。