• home >
  • 青春18きっぷ・2007夏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/9/6益田~熊本

ルート*七日目*
益田
 ↓ 山陰本線
長門市
 ↓ 美弥線
厚狭
 ↓ 山陽本線
下関
 ↓ 山陽本線
門司
 ↓ 鹿児島本線
門司港  門司港レトロへ
 ↓ 鹿児島本線
荒尾
 ↓ 鹿児島本線
熊本   帰宅!


 


8時頃益田に別れを告げまして。下関へ!予定より早いJRに乗ったのでかなりの時間があります。
じゃあ下関で巌流島にでも行くかぁ!と思ったのですが乗り場が分からず断念。ぐう。


で、やってまいりました門司港レトロ!まず名前がよいですね!レトロ!大正浪漫が大好きな自分としてはかなりのヒットです。
腹が減っては戦はできぬ、と昼飯を食べに。おいしそうなハヤシライス屋さんがあったのでえいや、と飛び込みました。
ここが当たりでしたね~。おいしくて、そしてアットホームな感じで。皆が常連さん、風なお店でしたが乱入者も暖かく受け入れてくださいました。
食べ終わって店を出ようとしたときも「あら、もう行ってしまうの?」と言ってくださったり!うれしいなぁ、もう!また行きたくなるお店でした。門司港だし・・・行けるよな・・・。


その後はぷらりと海の方に行って税関の建物に入って大麻を凝視。税関の制服も凝視(キモイ)。
やっぱり司書専攻だからな…と使命感に駆られて図書館にも行ってまいりました。
ああ、大正雰囲気ステキィ!鼻息荒いな自分。
そんでブルーウイングを渡ります。恋人たちの聖地のブルーウイングを一人で渡りますよ…。ふふふ。


地ビールを買って、はちみつソフト(九州ではここのみ!)をぺろりと食べて、ばななマンと記念撮影をして。
荷物が重くなったので駅にいったん戻ってドラマシップへ。
レトロな町並み再現に「これ三丁目やでぇ!」と一人感動して気が向いたので九州鉄道記念館へ。
…うん。楽しめた、ケド。私そこまで鉄ちゃんじゃない。よく分からないものが所狭しと。何この機械!どこの部品!?みたいな。
あ、運転シュミレーションもあったのでしてみました。駅で止まらなきゃなのに大幅オーバー。「運転手を交代してください」という無常なアナウンス。くっ!リストラされた!ハンドル握ってけっこうテンション上がってたのに!だって後ろで「次は~門司~門司~」とかちゃんと言うんですよ!?
すごいなあ、運転手さん。


そんなこんなで、夜十時前。無事家に帰り着きました。
しみじみ感じたのは、帰る家があるって、凄く良い事なのですね。家があるからこそ、こんなぷらぁっと出来るんだろうなぁ、自分。


今回の旅でだいぶ金は吹っ飛びましたが、凄く良い体験が、思い出が沢山できました。写真は300枚を超え、現像代も9千円を超えました。恐怖です。
でも本当に楽しかったです。絶対また行ってやる!頑張ってお金貯めなきゃ、自分!!!


 


追伸。
旅が終わってもう何ヶ月ですか。2ヶ月ですか?こんだけの文に何日かけてんだ。
とにかくやっと書き終わりました。お家帰るまでが遠足です。これを書き上げるまでが旅です(何)。ばんざい!

スポンサーサイト

2007/9/5米子~益田

ルート*六日目*


米子
 ↓ 山陰本線
出雲市 出雲大社へ
 ↓ 山陰本線
浜田
 ↓ 山陰本線
益田


 


今日は朝風呂を満喫しまして。はぅ。最高ですな…。日本最高(何)。
かなりの悦に浸っているともうチェックアウトの時間。しぶしぶと旅館を後にしました。


で、です。出雲大社。初の出雲大社!!一畑電車で大社まで行きました。
のどかな風景の中をゴトンゴトン…。やべ、眠くなってきた。


よいしょと大社駅で降り、本殿へ一直線。あ、本殿のしめ縄が日本一じゃないっぽいですね。
初めて知りましたよ。しかも大社自体もなんか、本物を中心においてその周りをレプリカが囲っているような…?なんかそんな感じでした。
とにかく広いので、冒険しまくりです!!楽しい!!裏とか人気がありませんな!!


そんなことをしてたらお守り屋さんに到着。
せっかくなので、と思って生まれて初めてかってしまいました。縁結び(爆)。よし。大事にしよう…。


しめ縄の真下に到着。風も無いのに重力に負けたお金たちがちゃりんちゃりん落ちてきます。
よっしゃあたしも刺してやる!と思い5円を投げたものの…刺さらない。
諦めの早い私は上にそっと投げ入れました。


お土産を物色していたら突然の雨。ツイてない…とか思ったら丁度バスセンターの近くだったのでラッキと飛び乗りJR大社駅に向かいました。
1時間くらい喫茶店で小休憩をしていざ益田へ!


浜田で乗り換えたのですが、そこで同席したおば様とすごくお話をしました。
近年の若者のあり方について意見が合う合う(笑)。何歳だ、わし。
ふと出身地の話になり、その方が益田ご出身ということが判明。
「私、今日益田の○○ホテルに泊まるんですよ~」と言ったらなんとその方が。「あら、私益田駅に車置いてるから送ってあげるわ」と!!!
さすがにこのご時勢。見ず知らずの方の車に乗るのはやばいだろうと思い断ると「良いのよ、これも何かの縁だし」と。


…何かの縁…縁結びかぁぁぁ!!


今日買ったばかりの縁結び。早くも効力発揮か!?いや、縁だけど!縁だけどなんか違う(泣)!!
そうですね、これも何かの縁ですね、と結局は送っていただきました。ありがとうございました!


まだまだ捨てたもんじゃないですよ、日本。



↓しめ縄(下から)
20071106153319.jpg



↓お昼ごはん。駅弁!
20071106154238.jpg

2007/9/4 京都~米子

ルート*五日目*


京都
 ↓ 山陰本線
福知山
 ↓ 山陰本線
城崎温泉
 ↓ 山陰本線
浜坂
 ↓ 山陰本線
鳥取 鳥取砂丘へ
 ↓ 山陰本線
米子
 



今日は朝からJR乗りまくりでした。ローカルじゃあない、立派な山陰本線のはずなのですが…。
ローカル線の如くのんびりした線路でした。山陽とはえらい違。自動改札口が無いんですよ!全部じゃないだろうけど。ドアはボタン式だし!びっくりですよ。


そんな山陰。人との出会いもありました。


京都を出てから相席したのは滋賀県の50代くらいのご夫婦でした。
そのご夫婦も青春18きっぷで旅中とのこと。餘部鉄橋を見に行く、と意気込んでおられました
あ、私ですか?熊本からです~などと話していると、いつの間にかJRは福知山に到着。
乗り換え時間は2分でした。2分ですよ、2分!


勝手知らない初めての駅。急げぇ!と、とりあえず一番人が流れたやつに乗ってみます。
「すみません、これ城崎温泉行きですか?」乗ってる人に聞いてみます。
「あ、知らないわぁ!適当に乗っちゃった!」…えぇええ?!おばちゃん、笑い飛ばさないで!


じゃあ今度は若い男の人に聞いてみると。「多分…そうだと思うんですけど…」
…すげぇ。乗換え時間2分がなせる技ですな。皆とりあえず乗ってる。
どうやら乗り間違えてはいなかったようで無事に城崎温泉へ。また乗り換えて乗り換えて、やっと鳥取に到着。いざ、鳥取砂丘へ!


はうぁ!初砂丘!広いよ!広いです!
少し見て出発する予定だったのに、いつの間にか海辺まで歩いてました。
足の裏の砂がさらわれていく感覚がたまらない。そういえば今夏初の海だわ…。


波の高い海を一人、佇んで見ていると遠くから女の子が一人やってきました。
話しかけてきてくれたので話していると、彼女は宮城からこれまた18きっぷで来たとのこと。


わぁ!と盛り上がって話していると二人の共通点の多さに驚きました。同じ年で、同じ学部で、初めての一人旅で…。
この出会い、無駄にしてはもったいない!と思い、メールアドレスを交換して別れました。
ううん、良い出会いをした。ほんとに。


そんで本日の宿泊は奮発した旅館へ。
くう!温泉付!一人で泊まって良いのか!?というくらいの贅沢旅館!かなり満足しました。


あすは出雲大社へ。旅も残りあと少し!



↓砂丘にて。海に向かって。


 20071001172036.jpg

2007/9/3 京都

ルート*四日目*


新大阪
  ↓ …さ、山陽?かなぁ?
京都


 今日は京都です。長年夢見た京都。古都京都。と、言う事でまずは清水寺へ。


と、思いつつ京都駅で迷いに迷い、やっと出られた地上(笑)。
さぁ行くぞと意気込んでバスに乗ったのですが、しょっぱなからやらかしました。


一日乗車券買い忘れた(汗)。


畜生!今日は歩きまくってやる!と心に決めてのスタートです(にっこり)。
京都では食費を惜しまない!と決めていたので早速清水坂にて京抹茶氷をば。


↓京抹茶氷


20071001172028.jpg

丸いコロコロしたお抹茶氷に宇治蜜をとろり。うまい、これめっさ美味いで!!あと3カップは余裕でいける!


そんで食いつつ清水坂を登りまして。清水寺の眺めのよさ、造りの大きさに感動。
清水の舞台から飛び降りたつもりで…とか言いますが、そらぁここから飛び降りる覚悟なら大抵の事はできますよ。そのぐらいやっぱり高かった!京都タワーもばっちり見えました。


一通り見終わるとちょうどお昼時で。小腹すいた…と思っていたら丁度食べ物屋さんが。
メニューは…ほう、そうめんとかか。涼しげ~とか思いつつ物色してたら、おばちゃんパワーでいつの間にかそうめん注文してました。恐ろしい!


満腹になったところで三年坂、二年坂を下ります~。良いですね、この路地っぽい雰囲気!きゃぁ!誘惑もいっぱいですな!
つづいてねねの道を少し通って石塀小路をぷらりと通過。
絵のネタになりそうなのでもちろん激写を忘れませんよ!


↓二年坂あたり(アバウト)。


20071001172118.jpg

四条通りに出る為にひたすら歩いていたら八坂神社に出ました。
そしたら生の…生の舞妓さんが!!
初めて生で本物の舞妓さんを見ましたよ~。ラッキーでした。
それにしても綺麗なんですねぇ…ほう。あれで何歳くらいなんだろう…。


八坂神社の中を通って、四条通りへ。
お店を眺めながら鴨川を渡って錦市場へ!
豆買いました。大豆黒ゴマきなこまめ。体に良さそうです。おいしかったし。
シソせんべいをもふもふ食べながらぶらぶらしていると宿泊予定ホテルが近くなったので、一旦荷物を置きにチェックイン。
そんでもって嵯峨・嵐山へ!


嵐電でごとごと行ってると太秦で黄門様のテーマソングが(笑)。なかなかやるな!黄門!
渡月橋の景色の良さに感動して紅葉の時期に来よう!と新たに誓います。
竹林の道では夕方だったということもあり、なんか怪しげな雰囲気に。
これ時代劇で通り魔とか出るシーンだよなあ…。


そんな通り魔事件を頭で想像しているとふと前方から人力車が。…男二人を乗せて。
なぜ!?男二人で人力車!?普通カップルとか、おなご同士とかじゃなくて!?
そうか…そんなに乗りたかったか。人力。
人力車の引き手もあわせて男三人、三角関係とかどうかしら。


晩夏の京都、人力車で渦巻く恋模様!~俺の徹平は渡さねぇ!!~


うん。良い感じ。徹平て誰でしょう。


あらぬ妄想をしながらさ迷っていると、野宮神社に到着。苔でできた小さなお庭に心弾みます。
天龍寺は時間が間に合わなくて行けませんでした…。リベンジしますよ!あの庭が見てみたい。


そんなこんなで、京都終了。
箱みやげ菓子買い忘れたけど気にしない。一日では全く時間が足りませんでした…!!

2007/9/2 大阪

本日のメインイベントは何と言っても。


イベ!!スパコミ関西13!!!!


とうとうこの日がやってまいりました。ひい!
ホテルを出たのが9時で、着いたのは10時半ちょい前。もうすでに長蛇の列。もう死…まだ死にはしない(笑)。
スピーカーから流れるマニアックな歌を聞きながら長々と待って、会場入りしたのはもう11時過ぎでした。
胸元に師叔人形をセットしましていざ出発!!


まずは、元楊太さんで今は別ジャンルのサークルさんのもとへ。
もう、この方は私が絵描きさんで尊敬するトップ3の中の方なので緊張。
緊張を通り越して恐怖すら覚えます。探し歩いていると…いた。


まだあの繊細なペン入れが健在のまま、ご本人さまがいらっしゃったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!


もうテンパッて何もいえません。本を買うのが精一杯だぜマチュピチュ(何)!!うぅ。感無量です。


ほわほわ心地のまま次に封神スペへ。
ほ、本当に封神がある…(失礼な。)!すげぇ…!
かったっぱしがらガスガス買っていっているととあるサークルさんの方が胸の師叔人形に突っ込んで下さいました!「これ、師叔ですよね!?さ、触ってよいですか?」ってな感じで!!


嬉しくて「どうぞ~」言いつつ「楊ゼンはめんどいので諦めました」と言ったら「あぁ、奴は諦められましたか…」と二人で失笑します。
どうやら楊ゼンはどこでもこんな扱いのようで(笑)。
良かったね、天才ナルシスト清源妙道真君楊ゼン(にっこり)!!


その間にも頼まれたやつとかを買いまして。そうこうしてるうちに一番奥の行きにくい場所にある鋼スペへ。
何気に時間に余裕があったのでスケブを頼んでしまいました…!
な、生絵って軽く感動を覚えますね…!!いや、軽くどころではありません!!重く!ぎゃはう!


その後はぷら~と気になる所をみて会場を後にすることに。
でもあれですよ。皆本当に一般参加でもクロネコさんを使うんですね。使わない人も、カートがはちきれんばかりにぱんぱんになってました。
すごい…。私も見習わなくては!


帰りは梅田で降りて、まんだらけ梅田店へ!梅田駅徒歩5分!楽勝ね!と思ったのですが。
着かない。何処!?どこなのまんだらけ梅田店!!


さ迷い疲れた私が見つけたものは一つのカフェ。「ここでアイスココアでも飲んで、諦めて帰ろう…」と思い一口飲んだら、私が目覚めました。


「今諦めたら今度いつくるのデスカ…!!」


興奮しすぎて心の中の自分の語尾が、まるで怪しい健康食品を売る外国人さんのようです。
そうだな、私、間違ってたよ!買うわ、48回払いで!の勢いで地図を広げて見直します。


外に出て、新御堂筋に出てみる。そしてあった!ホテル!ここを曲がって商店街に出て…あ…あったぁぁぁぁ!!まんだらけぇ!ド畜生!


苦節一時間!徒歩5分が一時間!どんだけですか!!


妖しげな雰囲気のエスカレーターを上り…う…うはぁ!!封神コーナーがちゃんとある!ひい!
久しぶりに漁りました…。くうううう!至福!天国か、ここは!
わぁ、封神の中でもちゃんとカップリング別に分けてあるのね。凄いわ。
あ、「太公望受け」コーナーはここね。他にはどんなコーナーがあるのかしら。天化受けとか?
…あれ?無い。「太公望受け」コーナーしかない(大爆)!!!どんだけ愛されてるんですか師叔!!


でもこう、みなさま本を探す手つきがプロでした。目つきがまず違う。
なまこ(まなこだよ!なまこて!!/笑)ってこのことだったのねと学習。
でもきっと自分もそのときはそうだったのかなとかは気付かない方向でよろしくお願い致します。


はぁ…今日は一日が濃かった。でも楽しすぎて至福でした。合掌。


明日は京都!初京都!!

プロフィール

凛

Author:凛
封神の楊太を中心に妄想を繰り広げる、元某大学文学部在籍のおなご。現某会社広報担当。趣味はタバコ収集。でも吸えません(え)。パッケージが好きなのです。
メールフォームとかで構って下さると大変喜びます。お気軽にどうぞ。質問、お問い合わせ等もございましたらどうぞ。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。